おでかけ

【熱田祭り】地元民がこっそり教える混雑さけて花火を楽しむ方法!

さわやかな5月が終わりに近づくと、もうすでにソワソワしてきてしまいます。

6月5日に開催される熱田祭りが近づいてくるからです!!

朝から花火が1時間ごとに打ちあがり、ソワソワワクワクしていたことを思い出します。

ちなみに地元の小学校は午前中授業になるので、もう当日は全く授業どころではなかったです。

さてそんな地元民の愛する熱田神宮で行われる、熱田祭り。

日暮れとともにひとがたくさん集まってきて、花火が上がるころには大混雑です。

人混みは苦手だけど、花火を楽しみたい!と思う方も多いと思います。

そんな方へ!
熱田神宮の近所に30年以上住んでいる筆者が、花火を楽しむ方法をご紹介したいと思います。

 

[adsense]

 

熱田まつりとは?

熱田祭り、正式には尚武祭といい、熱田神宮の祭事の一つです。

午前中には、天皇陛下の勅使による奏上からはじまり、神楽の奉納、献茶や演武の奉納などが行われます。

また素人のど自慢大会や、熱田区の小学校対抗子供相撲大会も毎年恒例で行われます。

そしてお祭りの夜には1000発以上の花火が打ち上げられます。

この花火も祭事の一つとして奉納花火と言われます。

 

花火大会概要

毎年開催日は6月5日と決まっています。

曜日は関係ないので、平日に行われる年もあります。

今年2017年はちょうど月曜日にあたってしまいました

昔は前夜祭といって6月4日もお祭りが行われていましたが、
だんだんと規模は縮小しているようで、出店は出てはいますが、花火はあがりません。

花火が打ち上げられる時間も年々遅くなっているようで、
去年は19:40〜20:30でした。

陽が落ちるころから、献灯まきわらと呼ばれるまきわら船に明かりが灯され幻想的な雰囲気になります。

 

◆開催日時:2017年6月5日(月)

◆花火打ち上げ時間:19:40〜20:30
(※予想です。例年だいたいこの通りです)

◆開催場所:まきわら船 熱田神宮東門付近

◆花火打ち上げ場所:神宮公園内

ただし、雨の場合は、花火の打ち上げは翌日に順延されます。(小雨程度なら決行)

 

交通アクセスについて

神宮駐車場は6月3日15時〜6月6日まですべて使用できなくなります。

交通規制もあり、周辺道路はお祭り時間は通行止めになる個所もあります。

平成29年あつた祭り交通規制.pdf

熱田神宮周辺はとても車での通行はできない状態になりますので、地下鉄、名鉄、JRを使う方が良さそうです。

地下鉄は名城線「神宮西」または、「伝馬町」駅で下車。徒歩5分ほど。

名鉄は「神宮前」駅で下車。徒歩3分ほどです。

JRは「熱田駅」下車、徒歩10分ほどです。

周辺にもコインパーキングはありますが、

例年お正月と熱田祭りの日は「30分¥1500」などという驚きの値段設定になっています。

 

どうしても車で行きたい!という方に秘密の方法

熱田神宮の西側、すぐ向かいにあるパレマルシェ神宮店に停めるという手があります。

こちらは駐車場が大きいですし、帰りにパレマルシェ内で¥2000以上の買い物をすれば駐車料金は2時間まで無料になります。

この場合は周辺の道路の通行止めが始まる前の、日が暮れるよりかなり早い時間に停めるのをおススメします。

 

花火大会の混雑状況は?

毎年、学校が終わる夕方頃から人が集まり始めます。
周辺の駅もごった返します。

夕方前なら比較的すいていますが、まきわら船の点灯も夕方以降ですし、花火も夜です。

残念ですが、混雑を避ける時間はなさそうです。

 

[adsense]

 

地元民がこっそり教える穴場

花火を鑑賞するおススメ場所をご紹介します。

大迫力の大きな花火を間近で楽しみたい方へ

という方には、打ち上げ場所の神宮公園付近まで行くこと!

私は、神宮西駅から、名古屋市立宮中学校付近で見たことがあります。

人は多いですが高い建物もないので、どこからでもよく見えます。

近いので音もお腹に響く大きな音で大迫力の花火を楽しめました。

人混みは苦手!という方には

「少し離れた場所の高い場所」をおススメします。

よく地元の友人から聞くのは、すぐ近くのイオン熱田店の屋上駐車場です。

駐車料金も3時間以内ならかかりませんし近いです!

(6/5は特別に料金がかかるかも知れません。イオンでお買い物をすればもちろん無料)

静かにゆったりと楽しみたい方へ

私が過去一番良かったと思った場所が、

すぐ隣の駅金山にあるANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋です。

こちらのレストランから花火を鑑賞しながら食事のできるプランが出ています。

すぐ隣駅なので近いですし、大きく見えますよ。

(参照:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 )

■ 「熱田まつり 花火特別ブッフェ」 ※要予約
日時: 6.5(月) 5:00p.m.〜7:00p.m.
¥5,900(お子様¥3,100)

◎特別メニュー:
・マグロの握り寿し ・牛サーロインの鉄板焼き 特製オニオンソース
・ウナギの蒲焼き ・シューストリングポテトフライ

【スペシャル特典】同ビル11F「名古屋都市センター」より花火観覧券付
(花火打ち上げ時間 7:50p.m.〜9:00p.m. ※予定)

※当日「熱田まつり 花火特別ブッフェ」をご利用の方のみの特典となります。
※観覧席数には限りがあります。立ち見になる場合がございます。

 

まとめ

熱田祭りは名古屋で一番初めに花火があがるお祭りです。

このお祭りが終わると、梅雨に入り春が終わった、と感じる行事です。

毎年、梅雨入り間近の開催ですので、雨で順延になったことも多いのも特徴ですね。

名古屋の夏を告げるお祭り、熱田まつり。

周辺の小学校は午前中授業になり、子供たちは町内ごとにおみこしを担いで神宮まで練り歩いたのもいい思い出です。

今年はどうか雨が降りませんように、、、

 

[adsense]