芸能人

井上芳雄の身長や本名などプロフィール!知念里奈と結婚してもプリンスは健在?

ポスト星野源!?雰囲気イケメンの代表に推薦。

ついに歌って踊れて、本まで書けるミュージカル界のプリンス井上芳雄が地上波に登場っ!

2017年は、ますます活躍の場を広げて次はなにをやるの?

 


出典:http://natalie.mu/stage/news/217128

 

[adsense]

 

井上芳雄のプロフィール

井上芳雄は本名?

はい、井上芳雄(いのうえよしお)は本名で活動していまして、妹は元宝塚歌劇団の男役・初輝よしやとして所属していました。

血筋が芸能界向きなんですね!

井上芳雄の基本データ

生年月日:1979年7月6日(37歳)

出生地:福岡県

身長:182cm

血液型:A型

髪型:近年は左分けにして、色味は落ち着いたダークカラー

年収:演劇の他にも映画やディナーショー・本の執筆活動など多岐に渡り活躍中!仕事は3年先まで予定が決まっているそうです!

というわけで、年収は。。。非公開ですが、本人がテレビで話ていた内容にヒントがありました。

「トップクラスで1日公演40万~50万円で、後は公演回数による。劇団四季の場合ですと1年ずっと出演していると1500万円。今までの最高クラスで3000万円。」

常に役者として舞台に立っている井上芳雄なので、劇団四季の最高クラスの年収はありそうですよね!
凄い!

プリンスロードで出待ちしたい!?

井上芳雄を知るキッカケになったのは、有名なプリンスロードでの逸話です。

演劇場を出る際にファンが出入り口に列をなして出待ちしているのです。

その名前がプリンスロードでして、そのロードを通る井上芳雄は、ファンの1人1人に握手をしていくそうです。

凄いですよね!疲れているでしょうに、正に神対応!

そんな実直な井上芳雄は、才能を開花したのは2000年の東京芸術大学・音楽学部声楽学科の在学中なんです!

20歳にして、ミュージカル『エリザベート』の皇太子役を手に入れた実力者です。

 

井上芳雄はイケメンだけど毒舌!?

井上芳雄って毒舌プリンスなの?

テレビ番組の『アウトデラックス』に出演した際に、

「優しい対応だけじゃダメ。よく平日の昼間にミュージカル観に来ますね、とか言ってウケないと」

「売れ行きの悪い演劇の場合は、いきなりトークショーをさせられるからヒヤヒヤ。そんなときは一生懸命話します!!」

なんて話しています。

毒舌というより、和やかに本音を話してくれる井上芳雄の人柄に惹かれますよね。

にこやかな優しい眼差しは、ポスト星野源の1人!

雰囲気イケメンという言葉がピッタリしませんか?

ジャニーズのような、360度カッコいい!というより、「なんか目を引く!なんか!カッコいい!」という。。。

あの力強いミュージカルソングを聴くと、ポヤ~ンと見入ってしまいませんか?

 

井上芳雄は結婚してる?

●あの沖縄出身の歌姫・知念里奈さんと結婚しています!

出会いは遡ること、13年前の2004年です。
(元々、井上芳雄が知念里奈のファンだったそうです!ニヤニヤしちゃいますね。)

演劇場でのドラマチックな初対面です。それは、『ミス・サイゴン』で共演しました。

役どころは、「クリス役」の井上芳雄に対して「キム役」に知念里奈でした。

大舞台ということもあり、1つの役に複数の俳優と女優が演じるので、巡りめぐって共演できて、後に伴侶となったのは、赤い糸があったのかもしれませんね。

 

●運命が動いたのは2010年でした。

やはり演劇場での出会いでした。

それは初対面から6年が経ったミュージカル『DRAMATICA/ROMANTICA』での共演でした。

なんでも、「お互いのミュージカルにかける想いや、お互いの才能に惹かれ合って交際にいたった。」とのことです。

そして、そして、付き合うこと6年!(長いですよね。。。ほぼ事実婚の印象ですね。)

知念里奈は、前夫との間に授かった子供の気持ちを汲んで二の足を踏んでいたのかもしれませんが、成長した子供から井上芳雄との結婚に対して背中を押してもらえたそうです。

また、井上芳雄はプリンスという看板を背負っているのですが、結婚がマイナスにならないと確信したのかもしれませんね。

それてしまいましたが、井上芳雄が笑っているので、おめでたいですよね!

 

井上芳雄の演技力は?大河ドラマの役どころについて

受賞歴も素晴らしい!

○2006年 26歳
第13回 読売演劇大賞 杉村春子賞

こちらの賞は1992年という近年に創設されましたが、賞を授与するまでには、2段階あるのです。

まずは、ノミネートされ、そこから更に投票で選考して、ようやく受賞者を決めます。

井上芳雄は、人生で1度しかないチャンスを掴んで新人賞を受賞しています。

 

○2008年 28歳
第33回 菊田一夫演劇賞

こちらも演劇に携わる人なら、誰もが手にしたい栄誉です!

1975年に創設されました。過去には、森光子・芦屋雁之助・森繁久彌・市村正親・松本幸四郎・平幹二郎・三谷幸喜らが受賞しています。

 

○2013年 芸術選奨新人賞

 

[adsense]

 

祝!!初の大河ドラマ出演!

そして、井上芳雄は熱く語っています。

「人生初の大河ドラマで、人生初の時代劇!どちらもとてもうれしいです。小野玄蕃として、生きられるのを楽しみにしています。」

短い中に要約されている素晴らしいコメントですよね。井上芳雄の知性を感じますよね。

●役どころの、小野玄蕃(おの げんば)ってイイ人なの?気になりますよね。

小野玄蕃は、井伊家の為に命を捧げた武将です。

家庭は複雑なのですが、実在した人物です。

命がけで守る役目といえ、戦国時代とはいえ、男らしいですし、井上芳雄が演じたら、間違いなくカッコいい武将でしょうね。

ですが、実在した小野玄蕃の人生は波乱万丈でして、兄は井伊家を陥れる為に画策した人でして、なんと小野家は井伊家に2度も謀反を起こしているんですよね。

そこまで嫌いだったのかと、脱帽ですね。

と言うわけで、井伊直虎を演じる柴咲コウとも絡みが多い役なので、2017年は年末まで井上芳雄から目が離せません!

 

まとめ

いかがでしたか。

ミュージカル界のプリンス井上芳雄は、知れば知るほど「どこでもプリンス」という印象でしたね。

そして、彼の人柄が滲んでいるファンとの握手も、奥様との馴初めも、人に話したくなりますよね。

今まで、遠くの演劇場へ足を運べなかった方々も、毎週日曜日にはテレビをポチッと着けたら会えますし、大河ドラマで勇ましい井上芳雄をもっと好きになりそうですよね。

 

[adsense]