おでかけ

河津桜まつり2017の開催期間は?夜桜ライトアップの時間と場所についても

大寒も過ぎ、これから少しずつ暖かくなってきます。

春ももうすぐですね。

春といえば、桜。

3月末にはお花見シーズン到来です。

3月まで待ちきれない!早く桜が見たい!

そんなあなたにおススメの桜情報です。

実は2月からお花見ができる桜があります!

 


出典:http://www.kawazu-onsen.com/sakura/

 

[adsense]

 

河津桜ってどんな桜?

それは河津桜(かわづさくら)という静岡県河津町で多く咲く品種の桜です。

河津桜は、緋寒桜(ひかんざくら)と大島桜(おおしまざくら)の自然交配の品種だと言われています。

河津桜の特長は、開花時期が早く、開花している期間も長いことです。

その開花時期は1月下旬〜2月のおよそ一か月間。

色は、一般的なソメイヨシノよりも濃いピンクです。

ちなみに満開時期は予想が立てにくく、毎年少しずつ変わるので、公式HPを確認してみてください。

河津桜観光協会
http://www.kawazu-onsen.com/sakura/

 

河津桜まつりとは?

河津桜まつりは、東京から特急踊り子号でおよそ2時間40分、伊豆河津温泉郷、河津川沿いの桜並木で行われます。

毎年2月初旬から1か月のあいだ開催される河津桜まつり。

夜にはライトアップも行われ、大勢の人でにぎわいます。

期間中100万人ほどの人が訪れるようです。

 

主なイベント情報は、

●オープニングセレモニー
2月10日 9:00〜
河津桜観光交流館前にて

●B級ご当地グルメ大集合
2月10日〜12日 10:00〜15:00
河津桜観光交流館横

●伊豆の踊り子との記念撮影(無料)
期間中の土日 10:00〜15:00

●お花見特設ステージでパフォーマンス(無料)
2月18日〜3月5日 10:00〜15:00
お花見特設ステージ
※要予約

●JA伊豆太陽東賀農業祭
3月4日 9:00〜15:00
河津バガテル公園

●商工会賛助店、賛助会員出店コーナー
期間中毎日 9:00〜17:00

などが行われます。

 

開催期間はいつからいつまで?

2017年の開催期間

2月10日(金)〜3月10日(金)です。

 

[adsense]

 

夜桜が綺麗!ライトアップの場所や時間は?

ライトアップの情報です。

期間中毎日開催されます。

時間は18:00〜21:00です。

場所は縦橋下流、峰地区、河津七滝地区です。

かじやの桜
車の桜
河津駅前の桜
今井浜の桜
豊泉の桜
涅槃の桜
上条の桜
役場の桜
隠居の桜
大宮瀬の桜
音蔵の桜
上河原の桜

をライトアップしています。

Twitterからライトアップされた夜桜をご紹介

綺麗な写真をツイートされている方々がいらっしゃいましたのでご紹介します。

 

 

 

 

 

キレイですね〜♪

早く現地で見たい!!

 

まとめ

こんなに長く満開の桜が楽しめるなんて知りませんでした。

ソメイヨシノより、濃いピンクなので、見ごたえもありそう!

色がきれいなので写真映えもして、SNSにアップするにももってこいですね。

ライトアップもあるので、昼の桜と夜の桜両方楽しめるのも魅力的です。

今年は1月28日時点で、もうちらほらと咲き始めている木もあるそうです。

例年より早く満開を迎えそうですよ。

そして毎年大混雑するトイレの苦情が多いため、今年は仮設トイレも建設されているそうです。

そのため、駐車料金が700円にアップされるようです。

あと少し、開催が待ち遠しいですね。

 

[adsense]