おでかけ

なばなの里【イルミネーション2016】期間と混雑状況!何時に行けば空いてるの?

三重県の長島スパーランドのすぐ近く、なばなの里をご存じですか?

冬の季節は特に大人気な日本最大規模のイルミネーションが行われ、全国からお客さんが訪れます。

スケールも大きく、見ごたえもあり人が殺到するのもうなづけます。

しかし、駐車場に入るのも大渋滞、レストランも大行列、園内も人でぎゅうぎゅう!

行きたいけど、混雑するのを知っているので、行くのをためらっている人も多いのではないでしょうか?

そんな大人気なばなの里のイルミネーション。

どの時間にいけば、混雑を避けてスムーズに見ることができるのか、体験談を交えてお教えしちゃいます!

 

nabananosato-hyper-shoyu

 

[adsense]

 

イルミネーションの期間はいつからいつまで?

イルミネーションの期間は

2016年10月15日(土)〜2017年5月7日(日)

までとなっています。

長い!ほぼ7ヶ月間!

でも、どうせなら冬に見たいですよね。

冬場は空気中のチリや水蒸気が少ないので空気が澄んでいます。

イルミネーションが一番綺麗に見える季節です。

 

なばなの里のイルミネーションって何がすごいの?見どころは?

なばなの里のイルミネーションは国内最大級です。

駐車場の観光バスは、新潟、愛媛、群馬、大阪など日本全国のナンバープレートのバスが並びます!

今はやりのプロジェクションマッピングではなく、本物の電球でのイルミネーションです。

電球の数は2004年の開始以来、どんどんスケールアップして、今年はなんと700万球。

ハウステンボスについで日本で第2位です。

長さ200mの光のトンネル、水上イルミネーション、チャペル前の高さ18mのツインツリー、

8000坪のメイン会場は圧巻のスケールのイルミネーションです。

今年のテーマは大地です。

朝日がのぼり、夕日が沈むまでの様子、クジラが海で泳ぎ、サバンナを歩くキリンやライオンの様子をイルミネーションで物語を映し出します。

他にはない壮大なイルミネーションにはお客さんの「わぁー!!」というどよめきが響いていました。

 

[adsense]

 

混雑を避けて楽しむ方法は?

コンビニで前売り券を購入しておこう

これだけのスケールですから、確実に混みます。

混雑をある程度覚悟していきますが、小さい子供がいるわが家のような場合、できるだけスムーズに入って鑑賞したいです。

そこで、ピークをずらして楽しむ方法お教えします。

私は、11月最終週の土曜日に行きました。

週中に関東で雪がふる大きな寒波がきた週です。

日曜は雨予報だったのと、風がなかった日なので、さほど寒くなく、これはさらに混雑するかも?と思いながら出かけました。

到着するまでに、まずコンビニで前売り券を購入しておきます。

入口のチケット売り場で混雑にならないためです。

引き換えの必要がないのでスムーズに入場できます。

有効期限は11月中に購入した分は4月末までです。

点灯の2時間前には到着しておこう

そしていざ出発。

周辺道路と駐車場は16時ごろには混みだしますので、わが家は15時に駐車場着を目指しました。

途中少しの渋滞にあい15時15分に付きましたが、3番目に近いC駐車場にスムーズに入れました。

C駐車場から園内入口までは歩いて、3分ほどですのでラッキーなほうです。

遠い駐車場ですと、15分くらい歩くところ、シャトルバスで園内まで行くところもあります。

そして、暗くなる前に園内を散策し、レストランまで移動します。

(レストランは入場料¥2300に入っている1000円の金券が使用できます)

余裕をもって、16時過ぎにレストランに入りました。

まだ4,5組待ちだったので、10分くらい待つだけで、すぐに案内されました。

16:30にはもうレストランも10組以上の待ちになっていました。きっと30分以上はかかると思います。

ゆっくり食事をすませ、17時の点灯少し前にメイン会場、光のトンネルへ移動しました。

すべてのイルミを楽しんで早めの帰路に

まだ点灯10分前ですが、光のトンネル入り口前50mほどの行列ができていました。

17時の点灯をまてば、行列は進みますので、ぎゅうぎゅうではありますが、光のトンネルも満喫できました。

トンネルを通り抜けると、メイン会場です。

圧巻のスケールで写真をとる人、止まって眺める人で大混雑!!

そしてメイン会場を見終わってから、出口に向かいつつ、あちこちのイルミネーションと売店を楽しみました。

この季節は園内はまだ紅葉もしているので、もみじのライトアップや、池にうつる逆さもみじなども一緒に楽しめてお勧めです。

わが家はこどもが小さいので、18:30頃には出口へ到着し、帰路につきました。

帰りも20時ごろになると出口で渋滞するので

早い時間なら、出口渋滞することもなく、スムーズに帰ってこれました。

数年前に何も考えず6時ごろの到着を目指して向かった時は、渋滞に巻き込まれ、駐車場に入るのに30分も待ち、レストランも待ち時間が長すぎて入れず大変な思いをしました。

大人だけならなんとか我慢もできますが、子連れでは無理なので、しばらくは行くのをあきらめ、今年は早すぎかな?と思う時間に出発してみたら、大成功でした。

やはり皆、17時の点灯を目指して来るので、一時的に人が集中するようです。

16時到着ではもう混雑は始まっていて遅すぎるようですので、15時頃に到着することをお勧めします。

 

nabananosato-hyper-shoyu2

 

まとめ

広い園内すべてがキラキラで、ここまでスケールの大きなイルミネーションは国内でも珍しいと思います。

細かいところでは、電球がお花の形をしていてかわいかったです。

園内の駐車場も、全国からきた車のナンバーも多くみられましたがすぐ近くにホテルもあり、

全国的にも有名な長島スパーランド、アウトレットモールジャズドリーム長島もありますので、泊りで訪れても十分楽しめると思います。

 

[adsense]