生活

【七五三】男の子の服装はスーツか着物どっちがいいの?購入かレンタルならおすすめは?

暑さもやわらぎ、涼しい秋の季節がやってきました。

小さいお子さんのいるご家庭にとって秋の大きな行事といえば、七五三がありますね。

かわいい子供の晴れ姿を残したい、と晴着を選んだり、写真館を選んだりと何かと準備も忙しいですが、

肝心のお参りについてはよく分からないという若いお母さんお父さんも多いのではないでしょうか?

せっかくの大事な行事ですので、正しい七五三の祝い方、衣装の選び方きちんと知ってしっかり準備してあげたいですね。

 

[adsense]

 

男の子のお祝いは5歳だけ?

 

男の子のお祝いは3歳と5歳で行ったり、5歳だけだったり地域や家によって様々なようです。

正しいのはどちらなんでしょう?

本来の七五三という行事は、

その昔、幼い子供が病気などにかかると命をおとしてしまうことになることも多かったため、

7歳になるまで、健康で成長できるようにお祈りするための行事だったそうです。

 

7歳まで無事に大きくなれば、命をおとすようなことは少なくなり大人になるまで成長できるという感覚があったそうです。

 

そこで、

3歳まで無事成長できたら
少なかった髪の毛が生えそろい伸ばし始める「髪置きの儀」(男女)を行い、

 

5歳まで無事成長できたら
男の子が初めて袴をつける「袴着の儀」(男)を行い、

 

7歳まで無事成長できたら
付紐ではなく帯を使って着物を着る「帯解の儀」(女)

 

を行ってお祝いするという風習によるものだそうです。

 

儀式的には男の子は3歳、5歳と行うようですが、

現代では5歳のお祝いは行いますが、3歳を行うかどうかは、地域や家の考え方によるところが大きいようです。

 

ちなみに我が家は3歳のお祝いはまだ小さいので着物を着るのはやめ、

スーツで正装をして、神宮へご祈祷をして、写真館で写真を残しました。

 

5歳は本来の儀式の意味を踏まえて、袴をはいてお参りする予定です。

 

スーツか着物どっちが正解?

5歳は袴着の意味があるので、袴を着せる方が多いと思いますが、3歳のお祝いは悩みますよね。

やんちゃなお子さんは苦しい着物を着せられ、長時間じっとしてご祈祷をうけるというのはかなり大変です。

お子さんの無理のない範囲で着物、スーツと選んであげればいいのではと個人的には思います。

また気を付けなければいけないことに、親の服装があります。

服装にも【格】という考え方があり

 

洋装(スーツ)<ブラックフォーマル(洋装)<着物 という格の順序。

 

子供より格上の服装をしてはいけない、という昔ながらの考えがあることをご存じでしょうか。

私は義母に教えてもらうまで知らなかったのですが、

子供がスーツなのに、親(特に母親)が着物を着るというのはおかしいそうです。

主役である子供より、格上の服装をすることになるので、子供がスーツの場合は親も洋装をするのが正しいそうです。

また、子供に着物を着せる場合は、親(とくに母親)も着物を着て、格を合わせることが正しいそうです。

これも現代ではそれぞれのご家庭によって考え方の違いがあるので、必ず!ということはないかもしれませんが、ご年配の方はこういう考えの方が多いようです。

 

[adsense]

 

衣装は購入かレンタルどっちがおすすめ?

衣装は、最近は写真館で写真を残す場合、着物やスーツの料金もパックプランに含まれていたり、当日おでかけもOKだったりするところも多いようです。

我が家が選んだ写真館でも衣装のレンタルを入れるか入れないかでも1万円も違わなかったので、お値段的にはレンタルのほうが断然お得な感じがします。

着物はもちろん、なかなか他に着る機会もありませんが、スーツも着る機会があったとしても、どんどん成長する子供のこと、サイズが変わってしまうので、購入しても結局何度も着る機会はないように思います。

3歳で購入したスーツが5歳ではサイズが小さくなっているでしょうし、5歳で購入したスーツを、例えば小学校の入学式に再利用しようとしてもやはりサイズが小さくなっているでしょう。

1回きりと考えるともったいないなと思ってしまいます。

着物も七五三以外に着る機会はなかなかありませんよね。

ちなみに我が家の場合は、パパが七五三の時に用意してもらった着物を丁寧にきれいな状態で母が保存しておいてくれたので、息子にも着せる予定です。

今時の着物は色とりどり華やかですが、主人のものは30年前のものなので、とても地味、いやシックです。家紋まで入っています。

子供本人は派手な色の着物のが好みそうですが、これはこれで立派で良かったと思います。

私の七五三で着た女の子用のお着物もしっかり保存してくれていましたので、娘がいたら着せたかったなと思いました。

 

まとめ

我が家の場合は衣装にしても、3歳でやるのか5歳でやるのかにしても、どこでやるのかにしても、どこで写真をとるのかにしても、とにかく準備も大変ですが、

両家の両親の意向も組んで、みんなが納得する形へもっていくのも大変です。

家族みんながかわいい子供、孫のことを想い、お祝いしたいと思う気持ちは同じなので、

やはりみんなの意見をすりあわせて、昔ながらのしきたりの意味もきちんと理解して、

しっかりしたお祝いをして思い出にのこる七五三ができるといいですね。

 

[adsense]