生活

【コストコ】年会費いくら?会員証がなくても買い物できるお得な方法とは

日本に上陸して以来、大人気の大型会員制スーパー『コストコ』

海外のスーパーマーケット気分を味わえ、広い広い店内に大きな商品!

食料品から日用品、家電、宝石、タイヤや医薬品まで何でも一挙にそろいます。

日本では見たことのない大きなサイズのケーキや大きなピザ、日用品もビックサイズでお得です。

またフードコートでは、大きなホットドック180円に飲み物飲み放題つき、

スムージービックサイズ200円など安くておいしくてお腹も大満足です。

まるでテーマパークのようなスーパーといった感じで

何度行っても、テンションが上がってワクワクしてしまいます。

ただ、意外と高い会費がネック。

また海外サイズの数や大きさの商品も多く、我が家で使い切れるかな?食べきれるかな?となかなか会員になることを踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

せっかく楽しくてお得なコストコを体験しないなんてもったいない!

意外と高い会費を節約できる方法、お得に買い物できる方法はないか?調べてみました。

 

[adsense]

 


出典:https://www.costco.co.jp/p/

 

コストコの会費は?

まずコストコに入店するためには、会員にならなければいけません。

コストコの年会費は4400円(税抜)です。

こちらは有効期限が一年間

法人会員というものもあって、こちらは事業主が対象で年会費は3850円(税抜)です。

 

気になる更新について

コストコの年会費を払って、会員になると有効期限は一年間です。

一年たったら、また更新が必要です。

更新はレジにて支払い時に、年会費4400円(税抜)を払えば、更新されます。

(私は一度、コストコの会員証を落としてなくしてしまったことがありましたが、受付でなくしたというと、無料で再交付してもらえました。)

またコストコは、お客様がお店や商品に満足できなかった場合全保証するという2大保証をうたっています。

なので、年会費を払っても、お店が気に入らなければ、すでに何回も利用していても年会費を返金してくれますし、商品に不良などがあった場合は全額返金してくれます。

 

[adsense]

 

お得な使い方をご紹介

コストコに行くには、何はともあれ、会員証がなければ始まりません。

が、しかし、一年で4400円(税抜)は結構高額、、、

そこで会員証がなくても入店できる方法をいくつかご紹介します。

 

①会員証をもっている人に連れてってもらう。

会員証を持っていれば、大人二人まで同時に入店できます。

大きな商品や数が多い商品も何人かで分ければ、無駄なく食べきれて、お得です。

 

②一日招待券(1日無料体験パス)を入手して入店する。

一日招待券はコストコのムック本に付録としてついている場合があります。またヤフオクなどにも出ていたりします。

ただし、お会計時に5%上乗せされます。

 

③商品券を入手して入店する。

会員証がなくても商品券があれば、入店できます。

商品券は会員であれば店内で購入できます。

こちらも支払い時に5%上乗せした金額になります。

一番お得な方法はやはり会員証を持って、買い物することです。

 

そこでこれらを駆使した裏技をご紹介します。

まず年会費を支払って、会員になります。

一年間は有効期限があるので、何回でも買い物できます。

そして、有効期限ギリギリで入店し、次の1年分の商品券を購入しておきます。

そのあと、期限内に会員を解約します。解約すれば、年会費は返金されますので、実質無料で入店できます。

次の一年間は商品券をもって、入店すれば5%上乗せされますが、買い物はできます。

また1年たったら、会員になればよいのです。

そこまで頻繁に利用しない方やコストコを試してみたい方にはおススメの方法です!

 

まとめ

コストコに行ってみたいけど、敷居が高いなーと迷っている方!

これらのお得な方法を使ってぜひコストコを楽しんでみてください。

これから、クリスマスシーズンに向けて、大きなクリスマスツリーやキラキラしたクリスマス商品が並び店内は賑やかになります。

チキンの丸焼きなどもかなりお得に買えますよ!

ただしクリスマス前の季節は1年で一番混みあいますので、混雑は覚悟です!

 

[adsense]