おでかけ

名古屋市農業センターdelaふぁーむの営業時間とアクセスや梅まつりの混雑状況

名古屋市天白区にある名古屋市農業センターdela(デラ)ふぁーむ。

農業に親しむことが少なくなった市民に農業にふれながらゆっくりと楽しむことを目的として作られた施設です。

広い園内には地元で作られた野菜や果物の即売所や、牛や羊の放牧場、鶏と鶏のふ化がみられる展示施設、花畑に温室、畑や芝生広場があり、散歩がてらゆったり回るのにちょうどいい広さです。

また、園内にある約700本のしだれ梅園。シーズン中は梅が咲き乱れてとても綺麗なことで有名です。

今回は、名古屋市農業センターdelaふぁーむの営業時間と料金やアクセス、混雑状況、おすすめポイントなどについてもご紹介します。

 

出典:https://www.facebook.com/noucenter/

 

営業時間と料金について

営業時間 9:00〜16:30

定休日  月曜日(祝日または振替休日の場合は、その翌日休み。12月29日~1月3日休み。)

料金   無料(大人、子供とも)

 

[adsense]

 

交通アクセスについて

名古屋の東部に位置し、中心部から少しはなれた立地です。

地下鉄の駅はすこし離れているので、市バスに乗り継ぐと便利です。

 

所在地
〒468-0021 愛知県名古屋市天白区天白町平針黒石2872-3

電話番号
052-801-5221

 

グーグルマップではこちら

最寄駅からバスが便利

・地下鉄鶴舞線「平針」下車 徒歩20分または市バス「地下鉄原」行き、「農業センター北」下車、徒歩5分

・地下鉄鶴舞線「赤池」下車 徒歩20分または名鉄バス「祐福寺」または「前後」行き「荒池」下車、徒歩6分

 

駐車場について

お車で出かけた場合でも無料駐車場がしっかり完備されています。

第1駐車場 普通車190台 第2駐車場 普通車34台
無料(※農業センターまつり、しだれ梅まつり期間中は有料。)

開園  9;00
閉園 16:30
休園日 毎週月曜日(祝日の場合は直後の平日)
12/29〜1/3

 

梅のシーズンの混雑状況は?

農業センターは四季を通じて、楽しめる施設ですが、一番混みあうのが梅のシーズン。

梅の咲き具合によって毎年、日にちのずれはありますが、梅のシーズンひとつきほどは梅まつりが行われ駐車場も有料になります。

開園時間から、午後3時ごろまでは、駐車場に入るのにも一苦労。かなり並びます。園内もたくさんの人が訪れ、かなりの混雑です。

しかし、700本もの梅の花が一斉に咲き、ピンクや白の花々が広がる景色は本当に美しいです。混雑するのも納得です。

 

[adsense]

 

おすすめは放牧場!

もちろん一番有名な梅のシーズンはおすすめですが、その分混雑します。

小さいお子さんのいる家族なら、牛や羊の放牧場がおすすめです。

名古屋市内では、なかなか間近に牛や羊に触れ合うことはできないので、大きな牛が近寄ってくると大喜びのお子さんも。また、鶏のふ化の展示室も卵からふ化しているひよこをガラス越しですが、目の前で見られるので子供はすごく興味を持つはずです。

実際にこうして卵からヒヨコがでてくるところを見せてあげることは難しいので貴重な経験になるのではないでしょうか。

 

改善して欲しい点はここ

改善して欲しい点は、ヒヨコやモルモットとのふれあい体験や、乳しぼり体験、羊の毛刈り体験など、いろいろ体験するイベントもやっていますが、こちらは、当日現地へ行ってから先着で人数制限があります。

人気の体験は現地へ行ってみて、やりたいーと言われても、朝から並んでいないとやらせてあげられなかったりします。インターネット上で、予約できたりすると便利なのになと思います。

また、これは仕方がないですが、家畜を飼育しているため、ペット同伴で入園はできないので、注意が必要です。

 

まとめ

広い園内は梅のシーズン以外は比較的すいていて、ゆったり過ごせます。小さい赤ちゃんからお年寄りまでゆったり散歩していたり、芝生にお弁当を広げていたり、ほのぼのとした園です。

動物を見たり触ったり、野菜の収穫体験があったり、地元の新鮮なお野菜を即売所で買えたり、花を楽しめたり意外と盛りだくさんに、どの年代でも楽しめる施設としておすすめです。

 

[adsense]